セゾンの身元保証

「セゾンのおひとりさま安心サポート」と「セゾンのおひとりさま安心保証」の
2つのプランから選べる、シニアライフのご不安に寄り添うサービスです。

こんなお悩みをお持ちの方、ご相談ください!

緊急入院時の対応や手術の際の医療同意を頼める人がいない・・・
老人ホーム入居時に身元保証人が必要に・・・
葬儀・納骨・遺品整理などの死後の手続が不安・・・

があります!

さらに、こんなお悩みが加わっても大丈夫!

賃貸住宅の家賃の連帯保証人を求められた・・・
老人ホームの施設利用料の連帯保証人が必要に・・・

/

におまかせを!

セゾンのおひとりさま安心サポートとは

■ サービス概要
  • 入院費用の連帯保証
    あらかじめお預かりした「入院支援預託金」を払い出し、
    入院費用の支払いに充当します。
    最大10万円まで保証。
  • 緊急入院時の支援、身柄の引き受け
  • 医療処置・介護方針の判断にかかる支援
  • 死亡時の初動対応
  • 死後事務支援(オプションサービス)
    葬儀、納骨、遺品整理、賃料・施設利用料等の清算など。
    (別途「死後事務委任契約」を締結の上、サポートを行います)
  • 日常支援(提携企業を紹介)
    訪問介護、家事代行、通院付き添い、買い物代行など。
  • 法律支援(提携専門家を紹介)
    金銭管理、成年後見人選任の申し立て、遺言書の作成など。

※在宅の方の場合、警備会社の24時間見守りサービスの導入等、
シニアライフよろず相談室が認める安否確認態勢を構築いただく必要があります。

セゾンのおひとりさま安心保証とは

■ サービス概要
  • セゾンのおひとりさま安心サポートと同様のサービス
  • 賃料・施設利用料等の連帯保証
    賃貸住宅・介護施設等にお住まいの方の場合。
    保証会社(ニッポンインシュア株式会社)の再保証を受けるため、同社の審査が必要となります。
    最大5ヶ月分まで保証。

※在宅の方の場合、警備会社の24時間見守りサービスの導入等、
シニアライフよろず相談室が認める安否確認態勢を構築いただく必要があります。

■ 家賃・施設利用料等の連帯保証について

月額利用料等(食費・光熱費等を含めることも可能)の5ヵ月分まで保証

死後事務費用の準備方式を選択(オプションサービス)

ご逝去後の葬儀、納骨、遺品整理等の費用をご準備いただくにあたり、
以下のいずれかの方式をご選択いただきます。

①預託金方式

生前に見積もり、一括して信託口座に預託
⇒ご逝去後に預託金の中からお支払い
※信託会社への信託口座使用手数料が発生します(預入時・払出時)

②遺言書方式

生前に公正証書遺言を作成
⇒ご逝去後に遺産の中からお支払い

③生命保険方式

生前にシニアライフよろず相談室を受取人とする終身生命保険に加入
⇒ご逝去後に受取保険金の中からお支払い

■ 預託金方式

葬儀費用、納骨費用、遺品整理費用などの見積もりを取った上、あらかじめ実費を預託。

ご逝去後、シニアライフよろず相談室は信託口座から引き出して費用を支払い。

■ 遺言書方式

あらかじめ公正証書遺言を作成し、シニアライフよろず相談室の
提携弁護士、司法書士等の専門家を遺言執行者に指定。

ご逝去後、シニアライフよろず相談室が費用を一旦立替え払い。
シニアライフよろず相談室は上記費用を遺言執行者に請求し、遺産の中から支払いを受ける。

■ 生命保険方式

あらかじめ、シニアライフよろず相談室を受取人とする
生命保険(みどり生命終身保険)に加入、保険料を支払う。

ご逝去後、シニアライフよろず相談室は死亡保険金を請求し、
受け取った保険金から死後の手続き費用を支払い。

ご契約時にご用意いただく費用

賃貸住宅・介護施設にお住まい
(死後事務あり)
賃貸住宅・介護施設にお住まい
(死後事務なし)
持ち家にお住まい
(死後事務あり)
持ち家にお住まい
(死後事務なし)
■手数料・保証料等(税込、円)
入会金・当初事務手数料110,000110,000110,000110,000
死後事務登録手数料110,0000110,0000
当初保証料(※1)50,000(※1)50,00000
信託口座使用手数料(預入時)(※2)22,000022,00022,000
小計A 292,000160,000242,000132,000
■預託金(税込、円)
入院支援預託金00100,000100,000
死後事務支援手数料(※3)55,0000(※3)55,0000
死後事務実費
(葬儀、納骨、遺品整理等の費用)
(※3)実費0(※3)実費0
信託口座使用手数料(払出時)(※2)22,000022,00022,000
小計B77,000
+実費
0177,000
+実費
122,000
■ご契約時に必要な費用(税込、円)
合計(A+B)369,000
+実費
160,000419,000
+実費
254,000
(※1)「毎月の家賃・施設利用料等の50%」か50,000円のいずれか高い方の金額
(※2)「遺言書方式」「生命保険方式」の場合、発生しません。
(※3)「遺言書方式」「生命保険方式」の場合、ご契約時にご用意いただく必要はありません。

毎年お支払いいただく費用

年会費
   ご契約時のご年齢    金額(税込、円) 
満年齢64歳11,000
満年齢65~74歳22,000
満年齢75~79歳33,000
満年齢80歳以上55,000

年会費は、生涯定額ですので、早めのご契約がお得!
初年度年会費は、ご契約時に発生します。

■ 年間保証料

賃貸住宅・介護施設等にお住まいの場合、10,000円(税込)/年が加算されます。

■ 生命保険料

「生命保険方式」を選択の場合、毎月の保険料が加算されます。

契約時年齢65歳(男性)、保険金額50万円、払込期間20年の場合

月払い保険料:3,197円

緊急支援時実費(ご生前)

①交通費等の実費

駆け付け時に発生した交通費等の実費

②緊急対応費用

1時間あたり5,000円(消費税別)
※1時間を超える支援の場合、15分未満は切り捨て、
 15分以上は切り上げとして計算(往復の移動時間含む)

③出張時の費用(片道50km以上)

日当20,000円(消費税別)
※宿泊が必要となった場合は、宿泊費実費も

安否確認態勢について

責任ある支援を行う観点から、ご自宅でひとり暮らしの方には、警備会社のみまもりサービスの導入など、安否確認態勢の構築にご協力いただくことを契約の条件とさせていただいております。

<ご参考>HOME ALSOKみまもりサポート
  • 体調不良時や自宅でけがをした際など、ボタン1つでガードマンが駆け付け
  • 24時間いつでもALSOKヘルスケアセンターに健康相談可能
  • ライフリズム監視サービスのセットにより、自発的に緊急ボタンを押せなかった場合でも、「トイレのドアが24時間開かなかった場合」など、自動的にガードマンが駆け付け

セゾンの身元保証の特色

「セゾンカード」でおなじみのクレディセゾンの 100%子会社セゾンパーソナルプラスグループの一般社団法人シニアライフよろず相談室が、しっかりサポート

安心の経営基盤

「セゾンカード」でおなじみのクレディセゾングループによるサービスです。
長年にわたり、安心してご利用いただけます。

料金体系の透明性

サービスの対価としての手数料・保証料と、各種実費を明確に区別した透明性のある料金体系です。

サービス設計の柔軟性

「ひとりひとりにとって必要なサービスを必要なだけ」という発想に基づく柔軟なサービス設計となっています。

安心の預託金管理

死後事務に係る実費等は、預託金として信託口座で分別管理するため、安心です。
また、預託金に余剰が出た場合は、遺言執行者または指定相続人に返還いたします。
⇒当法人への寄附は、一切受け付けておりません。

提携ネットワークを生かした多彩なサポート

シニアライフよろず相談室の提携ネットワークを活かし、安否確認態勢の構築、死後事務の実費の見積もり、日常生活支援、法律支援など、さまざまなサポートを実現可能です。

タイトルとURLをコピーしました