遺産分割



一括代行の「ワンパック相続」で負担軽減

2019年2月7日:一般社団法人 シニアライフよろず相談室

相続手続き㊦  亡くなった人が遺言書を作成しておらず、相続人が複数いる場合、相続人の間の協議により遺産分割の内容を決定します(遺産分割協議)。決定した内容は、「遺産分割協議書」として文書化し、相続人全員が署名・押印します...

遺産分割協議がまとまらない場合

2017年5月30日:一般社団法人 シニアライフよろず相談室

遺産分割協議とは 被相続人が遺言を残していない場合、法定相続人が遺産を相続することになります。 法定相続人が複数いる場合には、遺産は、相続人全員の共同相続財産となります。 その共同で相続した財産を、具体的に誰がどのように...

換価分割という遺産分割方法

2017年5月30日:一般社団法人 シニアライフよろず相談室

遺産分割の方法は三種類 相続があった場合には協議により遺産分割をします。 遺産分割による分配方法は三種類あり、現物分割、代償分割、換価分割です。 現物分割 現物分割とは相続財産ごとに相続人を決定する方法です。 例えば、相...

行方不明の相続人がいる場合の対処法② ~法律上、死亡したものとして扱う場合~

2017年4月12日:一般社団法人 シニアライフよろず相談室

行方不明の相続人がいる場合の対処法②~法律上、死亡したものとして扱う場合~ 相続人の間で遺産をどう分けるか決める遺産分割協議は、法定相続人全員が参加して行うのが原則です。 そのため行方不明の相続人がいると、遺産分割の話し...

「特別縁故者」に対する財産分与

2017年4月12日:一般社団法人 シニアライフよろず相談室

特別縁故者とは? 特別縁故者とは、法律によって定められた通常の遺産相続人(法定相続人)がいない場合で、特別な縁故があって相続の権利が認められる人のことをいいます。 特別縁故者になれる人物 特別縁故者になれる人物としては、...

相続人の範囲

2017年3月27日:一般社団法人 シニアライフよろず相談室

法定相続人とは 相続人は、民法でその範囲が定められています。 民法で定められている相続人のことを、法定相続人といいます。 配偶者は、常に法定相続人となります。 配偶者以外で法定相続人となる人は、順番に決められています。 ...

騙された場合や恐喝された場合、相続放棄は取り消せる?

2017年3月23日:一般社団法人 シニアライフよろず相談室

相続放棄とは 相続を受けると、現金や不動産といった資産と一緒に借金などの負の遺産も引き継ぐ事になります。 財産があれば相殺されますが、額があまりにも大きいと相続人が自分に責めのない多額の負債を抱えてしまうことになります。...

行方不明の相続人がいる場合の対処法① ~生存しているものとして扱う場合~

2017年3月6日:一般社団法人 シニアライフよろず相談室

行方不明の相続人がいる場合の対処法①~生存しているものとして扱う場合~ 相続において複数の相続人がいる場合、その全員が集まって遺産分割協議を行う必要があります。 そのため、その内1人が行方不明で連絡がつかないとなると協議...

相続人の中に未成年がいる場合の注意点

2017年2月13日:一般社団法人 シニアライフよろず相談室

未成年者が相続人の場合、遺産分割協議に参加できるか? 相続人に未成年者がいる場合、遺産分割協議への参加、さらには相続することができるのでしょうか? 結論としては、未成年者であっても成年に達した相続人と同じ権利があります。...

遺産相続ですべき手続きや話し合いは何がある?遺産相続手続きに期限はあるの?

2017年1月25日:一般社団法人 シニアライフよろず相談室

遺産相続とは 人が亡くなると、その家族(妻や子どもなど)に遺産が受け継がれます。 これを遺産相続といいます。 亡くなった方(被相続人)の遺産を誰がどのくらい相続するかの相続配分は法律で定められています。 しかし法律の定め...