美術品鑑定・売却



思いを大切にしながら国内外へ売却

2018年10月11日:株式会社古美術八光堂

 「親が亡くなり空き家になった生家を売却したいが、美術品・骨董品が山のようにあり、どうしたらいいかわからない。おかげで不動産売却の話が滞り、困っている」  私たちに寄せられる典型的なご相談です。  ポイントは2つ。「遺さ...

流行に左右されやすい絵画の売り時は慎重に

2018年10月4日:株式会社古美術八光堂

 美術品・骨董品の価値は、素材・歴史・保存状態・流行などにより大きく左右されます。基本的に時価商品である美術品・骨董品は、取引の市場も日々変動するため、鑑定士は市場の動向を把握し、時代の流れを汲み取る力が求められています...

「実店舗」を構える業者を選べ

2018年9月27日:株式会社古美術八光堂

 今回から3回にわたって「古美術八光堂」が、「美術品・骨董品と生前整理・遺品整理」について紹介します。  「遺品整理を業者にお願いしたいが、故人が買い集めていた絵画が数点ある。価値があるものかもしれないし、あまり価値がな...

美術品の売り時・買い時

2018年4月3日:株式会社古美術八光堂

はじめに さて、今回は美術品の売り時買い時について書いていこうと思います。 ただし、前提としてご理解いただきたいことが、この記事では美術品を投資対象として見るのではなく、あくまで純粋に美術品をお得に楽しみたいという方に向...

美術品(絵画や骨董品)を相続した場合

2017年5月8日:一般社団法人 シニアライフよろず相談室

美術品(絵画や骨董品)を相続した場合 絵画や骨董品などの美術品はお金に換えることができるので相続財産として扱われます。 しかし、美術品を相続して相続税を納付するケースはそれほど多くはありません。 「3,000万円+(60...