介護とマネープラン


お金に困らない老後のために。老後を見据えたライフプラン、マネープランの重要性について税理士やファイナンシャルプランナーによる無料アドバイスと最新情報を無料で公開中。複雑な介護保険制度や、生命保険を使ったお金の残し方など、実務に携わる専門家から学べます。


専門の紹介会社を活用する

2018年8月23日:有料老人ホーム情報館

 「老人ホームの選び方」を3回にわたって紹介する連載の最後は「老人ホーム専門の紹介会社を上手に活用する」方法をご紹介します。  老人ホームを探す場合、何を基準に選べばよいのか、どこに相談したらよいのか分からないといった声...

支払い方法は入居一時金方式と月払い方式

2018年8月16日:有料老人ホーム情報館

 「有料老人ホーム情報館」による「老人ホームの選び方」2回目は「老人ホームの費用と介護保険」について説明します。 ●介護保険制度って何?  介護が必要になった人を国全体でサポートする心強い仕組みが介護保険制度です。その財...

入居者に合った施設探しが重要

2018年8月9日:有料老人ホーム情報館

   今回から3回にわたり「有料老人ホーム情報館」が老人ホームの情報を紹介します。1回目は「老人ホームの選び方」です。  まだ先のこと思っていても親の介護は突然やってきます。そこで老人ホームを探し始めるわけですが、「何を...

入院と同等レベルの緩和ケアを自宅でも

2018年8月2日:一般社団法人 シニアライフよろず相談室

 厚生労働省の調査によると、人生の終末期にできるだけ自宅で療養したいという希望は一般国民の約6割に上っています。しかし、実際に自宅で亡くなる人は2割弱です。その理由の多くは「家族に負担がかかる」「急変時の対応に不安がある...

ゆとりある老後へ「お金の寿命」伸ばす

2018年5月31日:一般社団法人 シニアライフよろず相談室

「人生100年時代」という言葉を最近よく見聞きすると思います。 100歳以上生きられている方は現在、約6万8,000人いらっしゃいますが、2050年には約53万2,000人と約8倍に増える見込みです(国立社会保障・人口問...

「使うお金」に2通りの方法

2018年4月26日:あいおいニッセイ同和インシュアランスサービス 株式会社

お手持ちのお金を「残す」「備える」「使う」の3つに分けて考えるマネープラン「老後資金の3分法」。 「残す」と「備える」に続いて、今回は3番目の「使う」お金について考えてみます。「使う」お金とは、いまから数年間の生活費のこ...

貯蓄からいくら医療資金に充てられるか

2018年4月19日:あいおいニッセイ同和インシュアランスサービス 株式会社

前回(12日掲載)は「残す」お金について、生命保険を活用した解決策をご紹介しました。今回も保険に携わる立場から生命保険を活用する解決法を紹介します。ただし、あくまでもひとつの解決策に過ぎませんので、その点はご理解ください...

「残す」「備える」「使う」の3分法

2018年4月12日:あいおいニッセイ同和インシュアランスサービス 株式会社

  「お金に困らない老後生活を送りたい」。これは誰もが願っていることだと思います。そこで今回から3回にわたり、「シニアライフのマネープラン」と題して「老後資金の3分法」をご紹介します。いまお手持ちのお金を「残す...

老後を見据えたライフプラン、マネープランの重要性

2017年3月7日:一般社団法人 シニアライフよろず相談室

老後破産しないためにしっかりしたマネープラン、ライフプランを 日本では以前にも増して、ますます少子高齢化が進んでいます。 少子化の影響で年金の財源を支える若年層の減少もあり、年金だけで老後の生活費を賄っていける世帯はそれ...