記事トップ

遺族を悩ます「5つのケース」

2018年9月6日:株式会社リリーフ

 今回から3回にわたって「株式会社リリーフ」が「遺品整理・生前整理」について紹介します。  遺品整理は最近、メディアなどでもよく取り上げられるようになってきました。故人様の持ち物を整理して片付けることです。  遺品整理の...

ミニセミナーや落語&パフォーマンスの集い

2018年8月30日:一般社団法人 シニアライフよろず相談室

 一般社団法人シニアライフよろず相談室には、シニアライフの住まいにまつわるさまざまなご相談が寄せられています。老人ホームの選び方や体力負担を考慮した住み替え、それに伴う持ち家の売却や賃貸、生前整理やその一環としての美術品...

専門の紹介会社を活用する

2018年8月23日:有料老人ホーム情報館

 「老人ホームの選び方」を3回にわたって紹介する連載の最後は「老人ホーム専門の紹介会社を上手に活用する」方法をご紹介します。  老人ホームを探す場合、何を基準に選べばよいのか、どこに相談したらよいのか分からないといった声...

支払い方法は入居一時金方式と月払い方式

2018年8月16日:有料老人ホーム情報館

 「有料老人ホーム情報館」による「老人ホームの選び方」2回目は「老人ホームの費用と介護保険」について説明します。 ●介護保険制度って何?  介護が必要になった人を国全体でサポートする心強い仕組みが介護保険制度です。その財...

入居者に合った施設探しが重要

2018年8月9日:有料老人ホーム情報館

   今回から3回にわたり「有料老人ホーム情報館」が老人ホームの情報を紹介します。1回目は「老人ホームの選び方」です。  まだ先のこと思っていても親の介護は突然やってきます。そこで老人ホームを探し始めるわけですが、「何を...

入院と同等レベルの緩和ケアを自宅でも

2018年8月2日:一般社団法人 シニアライフよろず相談室

 厚生労働省の調査によると、人生の終末期にできるだけ自宅で療養したいという希望は一般国民の約6割に上っています。しかし、実際に自宅で亡くなる人は2割弱です。その理由の多くは「家族に負担がかかる」「急変時の対応に不安がある...

今の住居に無償で住める「配偶者居住権」新設

2018年7月26日:東京 たくみ法律事務所

 民法の相続分野を見直す改正民法等の関連法が、7月6日に成立しました。相続分野が大きく変わる改正となっていますので、今回はこの改正の主なポイントを紹介します。 【配偶者の居住権を新設】  相続人が複数いるのに居住用不動産...

未来の命救う「人生最後の社会貢献」

2018年7月19日:一般社団法人 シニアライフよろず相談室

未来の命救う「人生最後の社会貢献」  皆さんは「寄付」をされたことがありますか? 実際に寄付したことがなくても、言葉自体はよくご存じでしょう。では「遺贈寄付」という言葉はご存じですか?  今回は、最近注目を集める「遺贈寄...

公正証書遺言のメリットとデメリット

2018年7月12日:勝司法書士法人

前回、自筆証書遺言は形式不備などで無効となってしまうことがあり、紛失などのリスクもあるため、実務上は公正証書遺言の作成を強くお勧めしていると述べました。そこで今回は、公正証書遺言について説明します。 公正証書遺言は、公証...

自筆証書遺言を不備なく書き上げるのは難しい

2018年7月5日:勝司法書士法人

遺言書には「自筆証書遺言」「秘密証書遺言」「公正証書遺言」の3つの形式があります。 この中で、秘密証書遺言は一般的にあまり活用事例がありません。そのため今週と来週の2回にわたり、自筆証書遺言と公正証書遺言についてメリット...